« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

[jp] 『わたしと政治、ギャップを埋める! ~現職区議会議員と徹底トーク~』

『わたしと政治、ギャップを埋める! ~現職区議会議員と徹底トーク~』

選挙権はあるものの、いまいち参加している実感のない「政治」。政治と私たちは、どう繋がっているのでしょう? そして、「政治家」とはどんな人なのでしょう?

今回、杉並区議会議員を1999年より4期勤める河津りえ子さん(民主党)と富本卓さん(自民党)をお迎えして、プライベートからお仕事のお話まで伺う一夜を企画しました!

「なぜ議員になったのか?」、「議員ってどんな仕事をしているの?」、「お給料の使い道は?」、「私も立候補できる?」、「杉並区では今どんな問題が起きているの?」、などなど色々質問してみましょう!

開催日時:2014年10月17日(金)
18:30開場、19:00開始(終了予定20:30)
会場:かがやき亭(東京都杉並区西荻北4-4-4)
JR西荻窪駅徒歩約7分
入場無料、予約不要

20141017_dislocate_flyer

<河津りえ子さん プロフィール>
Kawazu_3  
1956年 広島市生まれ 10歳より東京在住
杉並区議会に初当選(1999年)現在4期目
ウェブサイト http://kawazurieko.com/

<富本卓さん プロフィール>
Tomimotosan
1967年 大阪生まれ
杉並区議会に初当選(1999年)現在4期目
ウェブサイト http://www.taku-tomimoto.jp/

主催・問い合わせ:dislocate(ディスロケイト)
http://dis-locate.net/0/
info@dis-locate.net

FAQ(良くある質問)として聞かれそうなことを、あらかじめ載せておきます^^

Q:なぜ河津りえ子さん(民主党)と富本卓さん(自民党)がゲスト議員なのですか?

dislocateは、杉並区(善福寺)を拠点として活動しているため、地域にとって一番身近な「政治」は、杉並区議会であると考えました。しかし、dislocateとつながりのある区議会議員は誰もいませんでした。

杉並区議会のHPを見て、すべての区議会員は何らかの「常任委員会」に属し、活動することを知りました。常任委員会の中から、dislocateの活動と 最もつながりのありそうな「区民生活委員会*」の議員全員にメールを送り、トークイベントに出演して欲しいとお願いしました。

*「区民生活委員会」の活動(杉並区議会ホームページより抜粋)
区民生活部及び農業委員会に関する事項
・区税や戸籍、住民登録に関すること
・地域活動の推進に関すること
・商工業、農業、消費生活に関すること
・文化振興、都市交流、男女共同参画に関すること

メールを送った議員の中で、出演しても良いとお返事を下さったのが河津さんでした。そこで河津さんにお会いし、イベントの趣旨を説明し、参加について承諾していただきました。(ちなみにトーク出演の謝礼などは無しということで了解していただきました)

河津さんより、同期で区議会議員となった富本さんもお誘いいただき、富本さんも出演していただけることになりました。

以上が、ゲスト議員が決まった経緯です。

ちなみに、dislocateはどの政治や宗教団体にも属さず、助成金ももらっていない(←拒んでいるわけではありませんが^^;)、アートを通じて社会に関わりたいと思う個人の集まりです。

 

| | コメント (0)

[jp] 【お知らせ】2014年・秋のJCJジャーナリスト講座全9回のお知らせ

JCJジャーナリスト講座担当の須貝さんより、2014年秋のジャーナリスト講座のご案内を頂きましたので、ご紹介します。ご興味のある方はぜひ!

<1>
10月4日(土)13時半から17時  
会場:東京・神保町の岩波セミナールーム(地下鉄神保町駅近く)
①著書 『安倍官邸と新聞――「二極化する報道」の危機』をめぐって  
ー 朝日新聞・徳山喜雄さん       
②記者は何をすべきか   
ー 高知新聞・高田昌幸さん
 
<2>
10月5日(日)11時から17時   
会場:京橋プラザ区民館1号室(東京都中央区銀座1-25-3 地下鉄有楽町線・新富駅近く)
報道文章の書き方ゼミ  高知新聞・高田昌幸さん
定員20人。事前に作文800字を提出してください。選考あり(締め切りは9月19日)
作文の送付先は参加希望者に別途、お知らせします。
 
<3>
10月13日(月・祝日)13時半から17時  
会場:日比谷図書文化館小ホール(3階)  以下の日程、すべて同館で開催
『核の難民』など核実験・核汚染の現実を問う  NHK広島ディレクター・佐々木英基さん
 
<4>
10月18日(土)13時半から17時  
原寿雄さん講演「いまジャーナリストに求められる覚悟」(JCJ60周年記念事業)  
コーディネーター・藤森研専修大学教授
 
<5>
10月28日(火)18時半から21時  
秘密法とメディア規制ー安倍政権の動き  
ジャーナリスト・薹宏士さん(元毎日新聞記者)
 
<6>11月5日(水)18時半から21時  
沖縄はどうなっているかー記者の日々  
琉球新報東京支社報道部長・島洋子さん
 
<7>
11月9日(日)13時半から17時  
東京新聞の1面のつくり方・論点明示報道とは
①政治部はどう取材するか
②整理部の果たす役割ーどう表現するか
講師:東京新聞政治部と整理部から
 
<8>
11月15日(土)13時半から17時  
①環境問題を取材する  毎日新聞記者・明珍美紀さん
②文化部の仕事とは   元日本経済新聞編集委員の浦田憲治さん
 
<9>
11月28日(金)18時半から21時 
 「チェルノブイリから福島へ・未来への答案」を見てテレビドキュメンタリーの制作を考える
科学ジャーナリスト・倉澤治雄さんら
 
資料代:各回1,000円
5回参加券=4,000円あり(当日、会場でお求めください)
なお10月5日「報道文章の書き方ゼミ」だけ1回3,000円
 
定員:文章ゼミを除き、各回40~50人
受講希望の方は氏名、連絡先メールアドレス、電話番号、参加希望日を明記してメールでお申し込みください。
確認メールを返信いたします。
メールの宛先  jcj13kouza@yahoo.co.jp (講座担当・須貝)
 
お問い合わせは日本ジャーナリスト会議事務局へ(電話03・3291・6475=月水金の午後)

| | コメント (0)

[jp] 『踊る善福寺』DVDリリース記念上映&dislocate2014オープニング・パーティー!

昨年、アートプロジェクト・dislocateに参加して制作した『踊る善福寺/ホームレスごっこ』のDVD発売を記念して、上映イベントを開催します。なんと、今年のdislocateのオープニング・パーティーと合同で! 

当日は、『踊る善福寺』の上映、映画にも登場するミュージシャンの大杉雅一さんによるライブ、今年のdislocate参加アーティストによるアーティスト・トークなど、盛りだくさんの企画です! 是非いらしてください!!

『踊る善福寺』作品詳細はこちらをご覧ください。

Odoru_zempukuji_still_1

<イベント詳細>
開催日時:2014年9月6日(土)18:00~

場所:あなたの公・差・転(こうさてん)
東京都杉並区善福寺4-1-1(新町商店街)和田ビル4F

アクセス: JR中央線、西荻窪駅北口、2番バス停より上石神井駅行他バスにて「善福寺」バス停下車徒歩すぐ
(※JR中央線快速は土曜日は西荻窪に停車しないので、総武線各駅停車をご利用ください)

入場料:500円

主催・お問合せ:
dislocate http://dis-locate.net/0/
早川由美子 http://www.petiteadventurefilms.com

| | コメント (0)

[jp] 2014年9月西日本ツアー詳細!

大阪のシネヌーヴォXで開催されている中篇映画祭出席のために、大阪に数日間滞在する予定が、いつの間にか4都市9日間という西日本ツアーになりました!

以下に大まかな滞在スケジュールをお知らせします。お近くの場合は是非お目にかかれればうれしいです!

☆9月7日(日)~8日(月)
兵庫

☆9月9日(火)
岡山市「やっち」にて『乙女ハウス』上映&トーク
岡山市北区奉還町3-12-11
19:00~開場、20:00~開映
500円+1オーダー
イベント詳細:http://rojitokurashi.com/yatch/schedule.html

☆9月10日(水)~11日(木)
京都

☆9月12日(金)
大阪市「住み開き大阪511」にてイベント
「関西のインディペンデント映画事情が知りたい!! ~東京より早川由美子参ります~」
会場アクセス:http://waon511.jimdo.com/access/
19:30~オープン、20:00~スタート
入場無料(飲み物・食べ物差し入れ歓迎!)
(会場でも有料にて飲食用意あり)
イベント詳細:http://brianandco.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/jp-912511-ea48.html

☆9月13日(土)
大阪市「中篇映画祭」@シネヌーヴォXにて上映&舞台挨拶
15:00~『乙女ハウス』上映&舞台挨拶
16:30~『踊る善福寺』上映&舞台挨拶
入場料:
1プログラム券=1,000円(25歳以下は500円)
3プログラム券=2,400円
イベント詳細:http://www.cinenouveau.com/sakuhin/cyuhen/cyuhen.htm

☆9月14日(日)
大阪市「中篇映画祭」@シネヌーヴォXにて上映&舞台挨拶
16:30~『乙女ハウス』上映&舞台挨拶
18:00~『踊る善福寺』上映&舞台挨拶
入場料:
1プログラム券=1,000円(25歳以下は500円)
3プログラム券=2,400円
イベント詳細:http://www.cinenouveau.com/sakuhin/cyuhen/cyuhen.htm

☆9月15日(月・祝)→東京へ戻る
大阪市「中篇映画祭」@シネヌーヴォXにて上映(※舞台挨拶はありません)
16:30~『踊る善福寺』上映
18:00~『乙女ハウス』上映
入場料:
1プログラム券=1,000円(25歳以下は500円)
3プログラム券=2,400円
イベント詳細:http://www.cinenouveau.com/sakuhin/cyuhen/cyuhen.htm

以上です。どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (2)

[jp] 【イベント告知】9/12(金)関西インディペンデント映画事情@住み開き511(大阪)

関西のインディペンデント映画事情が知りたい!! ~東京より早川由美子参ります~

普段、東京を拠点に活動するインディペンデントのドキュメンタリー監督・早川由美子が、大阪・シネヌーヴォXで開催中の「中篇映画祭」出席の為、大阪へ参ります! 前回は釜ヶ崎に宿泊しましたが、今回は「住み開き大阪511」に宿泊させて頂くことに! 

そこで、511滞在中の9月12日(金)に、関西のインディペンデント映画事情を知りたいと、イベントを企画することにしました! 関西でインディペンデント映画を作っている人、インディ映画をこよなく愛する人、映画を作ってみたいと思っている人などなど、ぜひお集まりください。活動紹介の他、予告編や短編の上映も歓迎です(上映を希望される場合は事前にご連絡ください)。当日は、私の新作短編『ホームレスごっこ』の上映もあります!

『ホームレスごっこ』スチール
Theapprenticehomeless_1

事前にイベント参加表明してくださった映像作家・映像関係者については、随時ツイッターなどでアナウンスいたします!(その後の事情により参加不能になる場合もありますが)。

私だけでなく、関西で活動する方同士も、新たな出会い・交流の場になればうれしいです!

■日時:2014年9月12日(金)
19:30~オープン、20:00~スタート

■会場:住み開き大阪511
(JR大阪、阪急梅田駅から徒歩15分、地下鉄中津駅から徒歩5分)

■アクセス:http://waon511.jimdo.com/access/

■入場無料
飲み物・食べ物差し入れ歓迎!
(会場でも有料にて飲食を用意しております)

■主催:早川由美子 http://www.petiteadventurefilms.com/

Yumikohayakawa_photo_2014

1975年東京都出身。成蹊大学法学部、London School of Journalism卒業。大学卒業後、公務員、会社員を経て2007年に渡英。ロンドンでジャーナリズムを学ぶ傍ら、独学で映像制作を始める。イギリスの平和活動家、ブライアン・ホウを取り上げた初監督作品、『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1』で、2009年度日本ジャーナリスト会議・黒田清JCJ新人賞受賞。日本の公共住宅問題をテーマにした2作目『さようならUR』(2011年)は山形国際ドキュメンタリー映画祭にてスカパー! IDEHA賞を受賞。他に、全国に広がる空き家と若者の貧困問題に着目した『乙女ハウス』(2013年)、“原発難民”木田節子さんを取り上げた『木田さんと原発、そして日本』(2013年)、Artist in Residenceプログラムに参加して制作した『踊る善福寺』・『ホームレスごっこ』(2014年)など。取り組むテーマは様々だが、特に住まいに関する作品が多い。自身も、国内外で7年超の“居候生活”を続ける、居住の貧困問題当事者でもある。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »