« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

[jp] 三鷹いのちと平和映画祭、ラインナップ発表!

11月29日&30日に開催される、三鷹いのちと平和映画祭。私は11月29日に、「さようならUR」の上映とトークで参加します。命、平和、食、環境など、全てひと続きのものとして捉えるこの映画祭、チケットは両日とも80名さま限定です。
そして、何と言ってもこの映画祭の裏自慢(?)は、両日共に開催される懇親会。会場がオーガニックのレストランでもあるので、料理とお酒にものすごいこだわりが!! 私はこれまで各地の映画祭を訪ねましたが、料理の美味しさはこの映画祭と新得空想の森映画祭がダントツですね!! 懇親会の参加は各日とも先着20名さまです。スタッフや監督も多く参加します。是非ご参加下さい^^
今年のラインナップとチケットのご購入方法は以下です↓
映画祭でお会いしましょう!!

○●○●○第6回三鷹いのちと平和映画祭○●○●○
Documentary Films & Talk Events
~国境なき"地球市民"の平和とは~

【日程】
11月29日(土)12:30開場/13:00開演~18:

30頃終演
11月30日(日)10:30開場/11:00開演~18:

00頃終演
※両日ともに映画祭終了後、

上映作品の映画監督などを交えた懇親会があります。

【会場】癒しと創造のスペース 沙羅舎 B1舞遊空間~JR三鷹駅南口から徒歩6分
三鷹市下連雀3-1-24)http://www.sarasya.com/

【上映スケジュール】
==============================

=====
29日(土)
■『リニア中央新幹線がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』<監督:中村徹>(13:05頃~)
リニア中央新幹線の諸問題について解説したアニメーション。

消費電力は?電磁波は?
走行ルートは?環境保全は?採算性は?

そもそもリニアは必要なのか?ネコと和解せよ。

■『さようならU R 』<監督:早川由美子>(13:27頃~)
耐震性の不足を理由に取り壊しが決まった、UR(旧住宅公団)

の高幡台団地73号棟。
偶然この問題を知った監督は、

突然の決定に戸惑う住民たちに密着し、住宅問題に関わる
専門家へ取材し、UR、

国交省にもたったひとりで斬り込んでいく。ユーモアさえ感じる
その姿勢によって、公共住宅問題に潜む、

日本の組織体制の問題点を浮き彫りにする。
(山形国際ドキュメンタリー映画祭2011スカパー!

IDEHA賞受賞)

■『自然共生2014 年東アジア地球市民村 第0 回 i n 上海』<監督:小林志夫>(15:05頃~)
東アジアの国同士がぎくしゃくしている中、市民同士がつながる
「自然共生2014 東アジア地球市民村第0回in 上海」の催しがあった。カメラは自然共生の
動きを追った。

■『大地といのちの祈り2013 』<監督:辰巳玲子 撮影・編集:東条雅之 制作:ランド・アンド・ライフ>(15:55頃~)
2013年秋、アメリカインディアン運動(AIM)のデニス・

バンクス氏は、放射能と原発に
正面から向き合っている福島県南会津~南相馬~

山口県祝島を訪ねた。そこには大地とつながり、
いのちを次に引き継ごうとする若い世代たちがいた。
「祈っているだけではなく、立ち上がって行動する時がきた」

とデニスはそう語るのだった。

◆特別トーク「今、何が起こっているのか?」(17:15頃~)
中村監督× 早川監督× 小林監督× 東条編集担当を囲んで

******************************

*****
30日(日)
■『天空の大巡礼』<監督:大谷寿一>(11:05頃~)
中国青海省の黄河源流にそびえ立つチベット族の聖山
アニ・マチェンは今年、12年に一度の大巡礼を迎えた。
果たして巡礼は無事になされたのか。

■『グリーンタイガーを起こす:中国環境運動の今』<監督:

史立紅、Gary Marcuse>(11:55頃~)
中国のもっとも重要な川・長江。その上流でのダム建設計画は、
環境運動家と地域住民、

およびジャーナリストが起こした反対運動によって成功に阻止され

た。
この勝利は、

中国環境保護運動に新しい局面をもたらしたと言われている。
毛沢東の「人は必ず天に勝つ」を信じる時代を振り返りながら、

市民の政策決定に参加する権利が
初めて実現された、

この歴史的な出来事を如実に記録した貴重な映画作品。

■『 9条を抱きしめて 元米海兵隊員 アレン・ネルソンが語る戦争と平和』
<企画・制作:アレン・ネルソン平和プロジェクト>(14;

00頃~)
「憲法9条はいかなる核兵器よりも、

いかなる軍隊よりも強力なのです。
 全人類の未来を照らす希望の光なのです。」アレン・ネルソン

■『元北支派遣軍衛生兵の松本栄好の証言』<監督:小林志夫> (14:50頃~)
91 才の老人(元北支派遣軍第一軍の衛生兵・松本栄好)
がマイクを握った。彼は慰安婦問題をなかったことに
しようとする日本に警鐘を鳴らした。

■『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめてwith 辻信一』<制作:ナマケモノ倶楽部>(15:25頃~)
科学者であり、環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんが語る
「TPP」、「遺伝子組み換え(GMO)」、「たねの未来」。

インドの
伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは?

◆特別トーク「アジアの“今”から未来を考える」(16:

35頃~)
大谷監督×小林監督×朱惠文さん(「日中市民社会ネットワーク」

事務局長)×田中徳雲さん(南相馬市同慶寺住職)
を囲んで
==============================

=====
※映画祭の上映スケジュール等は変更となる場合もございます。

【チケット料金】両日入場80名様限定!
==============================

=====
◆11月29日券・・・・・・・前売り1,500円/当日2,

000円
◆11月30日券・・・・・・・前売り2,000円/当日2,

500円
◆2日間通し券(前売りのみ)・・3,000円 ※当日券はございません
*2日間通し券は 先着50名様限定です!!
*中学生以下無料
<★割引>
学生、障碍者、やさい村村民会員は、「学生証」「障害者手帳」「

村民カード」等の証明書かそれに類するものを、
当日受付でご提示いただければ前売り料金でご覧いただけます。

◎懇親会(参加者と主催者や映画関係者との交流)◎

先着20名様限定<事前予約制>
参加費・・・各日2,500円(ベジタリアン・ディナー+

ドリンク代を含む)
==============================

=====

【前売り券ご購入方法】<購入締切:11月27日(木)>

インターネットチケット販売サイトPeatixのご利用でクレジ

ットカードでのご購入が出来るようになりました!
1.Peatixにてのご購入
http://peatix.com/event/57059  をご覧ください。

2.下記チケット販売所での直接購入
◆沙羅舎(金・土曜以外)・・・三鷹市下連雀3-1-24(

Tel.0422-41-8617)
www.sarasya.com
◆やさい村(日曜定休)・・・三鷹市下連雀3-6-25(

Tel.0422-47-6639)
www.yasaimura.jp

3.電子メール及び事前の送金でのご購入
お名前・お電話/Fax番号・メールアドレス・ご住所・

ご希望の券種と枚数・懇親会の参加or不参加 を明記した電子メールを
 info@mitakaff.com までお送りの上、代金を以下の口座へご送金ください(

手数料はご負担をお願いします)。
送金をもって、ご購入完了となります。11月27日(木)

までにご送金ください。
●ご送金先
<ゆうちょ銀行>
名義:三鷹いのちと平和カツドウ
記号:10010
番号:71920011
※映画祭当日、ご送金の控え等を受付でご提示ください。

| | コメント (0)

[jp] 11月2日(日)衝撃の映画『無知の知』、ゲストトーク出演!

311以降、福島の原発事故に関して、数多くの映画が作られてきましたが、その中でも異色中の異色(?)、ぜひご覧いただきたい映画があります!

11月1日(土)より、ポレポレ東中野で公開される『無知の知』というドキュメンタリー映画です。311当時の首相、官房長官、原子力安全委員会委員長、原発推進派の学者、歴代の首相etcが、カメラの前で当時を語ります。

政治家や御用学者を、ここまで大量にカメラの前に引きずり出し(?)、さらには彼らの人間的な一面まで引き出してしまうこの映画を観て、私はものすごい衝撃を受けました。しかも、超一級のエンターテイメントにもなっているのです!

私は9月の福島映像祭でこの映画を観た後、興奮してツイッターで呟いていたら、『無知の知』監督にインタビューさせていただく機会を得ました!! さらには、11月2日(日)13:00~の上映の後に、ゲストトークをさせていただくことにもなりました! 

他の回のゲストは菅直人元首相や下村健一氏(元内閣広報審議官・元TBSアナウンサー)、澤田哲生氏(東工大原子炉工学エネルギー工学部門助教)等、そうそうたるメンバーなのですが、皆さま是非、私がゲスト出演する回に観に来てください!! 菅元首相の回よりも沢山の方に来て頂きたい!と本気で思っております^^

詳細は以下です:

2014年11月2日(日)13:00~上映@ポレポレ東中野
上映後トーク:早川由美子 x 石田朝也(『無知の知』監督)

映画のホームページ
http://muchinochi.jp/

なお、現在『無知の知』監督インタビューの原稿を書いているところで、公開(直前)に、neoneo( http://webneo.org/ )に記事がアップされる予定です。こちらもあわせてご覧くださいませ。

私がゲストであるか否かに関わらず是非観ていただきたい映画ですし、原発に関心がある人だけでなく、映画を作っている人、ジャーナリズムを勉強する人、インタビューに興味がある人etcにとっても、非常に興味深い映画であると思います。

ぜひご覧いただければ幸いです!!
劇場でお待ちしておりますhappy01

| | コメント (0)

[jp] 10/22(水)『踊る善福寺』高円寺で上映&ライブも!

2014年10月22日(水)夜20:00~、高円寺のライブハウス、高円寺4thで『踊る善福寺』の上映があります!

映画の上映の他、監督と出演者による製作裏話トーク、シンガー・ソングライターの大杉雅一さんとベーシストのツムラヤキヨカズさんのライブ等、満載の企画となっています。もう既に映画をご覧になった方も、まだご覧になっていない方も、満足いただけること間違いなし!の一夜に^^

大杉雅一さんとツムラヤキヨカズさん。お二人とのコラボは今回が2回目! 楽しみです。
1606522_368750769955846_11555055215

ちなみに、高円寺4thのマスターがとても個性的で面白い方なので、マスターに会いに来るのだけでも面白いです!

詳細は以下です。ぜひ!

開催日:2014年10月22日(水)
開場 19:30~、開映20:00~
入場料:800円+ワンドリンク・オーダー
会場:高円寺4th
東京都杉並区高円寺南3-48-6 第八日東ビルB1 101

| | コメント (0)

[jp] 木田さん冊子と特製クリアファイルを先着20名様に!

木田節子さんより、木田さんがこれまでに書かれた文章、娘さんの手記、木田さんのインタビューが掲載された新聞記事などをまとめた冊子と、木田さんのメッセージ入り特製クリアファイルを頂きました!

Dsc_0062

木田さんからの素敵なプレゼント、『木田さんと原発、そして日本』DVD(日本語版または英語版)をお買い上げの方、先着20名様に差し上げます!! 是非この機会にお買い求めくださいませ。

DVDの詳細&ご購入はこちらから。

| | コメント (0)

[jp] 木田節子さんと娘さんの手記(雑誌「社会評論」掲載)

福島第一原発事故により、福島県双葉郡富岡町の自宅に住むことができなくなった“原発難民”・木田節子さんが、雑誌「社会評論」に手記を書きました。その次の号では、木田さんの娘さんも手記を書きました。許可を得て、ここに手記の全文を掲載します。ぜひ読んで頂きたいです。

木田さんの娘さんは、何度かお会いして世間話程度はしたことがあるのですが、選挙活動中だったり、デモ行進の最中だったりで、きちんとお話したことはこれまでありませんでした。映画「木田さんと原発、そして日本」の中で、インタビューで木田さんは娘さんのことを沢山話しています。娘さんは、木田さんが反原発の活動に目覚めたきっかけでもあり、旦那さんに代って(? ^^;)木田さんの活動を精神的に支えてきた人でもあります。今回、娘さん自身の言葉で書かれた手記を読んで、木田さんの手記と共に是非読んで欲しいと思いました。

木田節子さんの手記(「社会評論」2014年春号):画像はクリックすると拡大します。

1ページ目
Kidasan_shuki_1

2ページ目
Kidasan_shuki_2

3ページ目
Kidasan_shuki_3

娘さんの手記(「社会評論」2014年夏号):画像はクリックすると拡大します。

1ページ目
Koharusan_shuki_1

2ページ目
Koharusan_shuki_2

3ページ目
Koharusan_shuki_3

| | コメント (0)

[jp] 【お知らせ】dislocate夜道プロジェクト

杉並区善福寺で開催中のdislocate14、今年の参加アーティストである映像作家の根来祐さんが、「夜道プロジェクト」参加者を募集中です!

プロジェクトの詳細は以下(プロジェクトチラシより抜粋):

☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .
道はだれのものなんだろう
子どもの頃人気がない通学路を歩いていて
大人になっても学校や会社の帰り道に
歩いていて不安を感じた事
ありませんか?
とりたててそれについて話して来なかった
「ささいな事」
よかったら一緒にシェアしてみませんか?
☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。.

2014年秋、dislocateでは「夜道プロジェクト」を行います。東京杉並区エリアの夜道を一緒に歩いて撮影をしてくれる仲間を探しています。あなたも一緒に歩いてみませんか?

★夜道プロジェクトとは

東京都杉並区善福寺や西荻窪周辺で歩いていて「怖いな」など不安に感じる場所をヒアリングによって明確化し、それを地図上に現わす(マッピングします)。駅前などで住民のアンケートもとります。マッピングをした後に、実際にその場所をアーティストや一般参加者が夜に一緒に歩いてビデオで撮影をし住民が不安に感じる部分を体感してみます。

★期間

2014年10月1日から10月31日この期間で参加者の都合がつく日程で調整します。ビデオカメラはこちらが用意します一緒に歩きながら撮影します(使い方はその場でレクチャーします)。

★住民アンケート

2014年10月8日(水曜日)西荻窪駅 2014年10月12日(日曜日) 西荻窪駅 →西荻窪駅前で住民のみなさんへ実際にどんな場所を不安に思っているのか地図を片手にヒアリングをします。

★何に使われるのか?

このアートプロジェクトの内容は映像編集された後に西荻窪駅そばで開催するアートイベント「アートドロップス」参加企画として11月1日から23日に展示されます。またdislocateのホームページ上に動画で掲載されます。
アートドロップス開催場所→「タスカフェ」(杉並区西荻北3-1-9山屋ビル3階) 

不安がある場合は主催の太田エマ宛にご連絡お願いします。
※顔や固有名詞などは映像の中で隠す事もできます。匿名で参加したい方はおっしゃってください。

・∵♪:*:♪∵・`☆、・∵♪:*:♪∵・`★、・∵:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚☆。.:*:..:*::・'゚☆。:*:・'

連絡先
連絡先dislocate:キュレーター 太田エマ info@dis-locate.net 
担当アーティスト:映像作家 根来ゆう yunegoro@gmail.com

・∵♪:*:♪∵・`☆、・∵♪:*:♪∵・`★、・∵:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚☆。.:*:..:*::・'゚☆。:*:・'

「夜道プロジェクト・チラシ」を見る
「夜道プロジェクト・企画書」を見る

| | コメント (0)

[jp] 【お知らせ】にっしぃ劇場10/17(金)『食の選択』上映

にっしぃさんより、にっしぃ劇場のお知らせを頂きました。私は自分のイベントと重なり、参加出来なくて残念なのですが、映画とても面白そうです。ご興味のある方はぜひ!

以下、お知らせいただいたイベント情報
================

「世界食糧デー」月間2014 『食の選択』上映@にっしぃ劇場

2014年10月17日(金)
19:00  開場
19:30  開演
19:35  『食の選択』(72分)上映
20:47  お時間が許せば、みんなで『食』についてフリーにお話ししましょう。

会場:三軒茶屋・ふろむあーすカフェオハナ (http://www.cafe-ohana.com/
参加費:1000円(別途1オーダー) <*要予約>
お問い合せ・ご予約は、こくちーずで(http://kokucheese.com/event/index/216476/

---------------------------

『食の選択』

食の世界はここ数十年で大きく変わった。八百屋や家族経営の食料品店は姿を消し、
大型チェーンのスーパーマーケットやコンビニエンスストアの展開が進む。

そして、そのスーパーには、消費者のニーズに応えるべく、大規模農場の農作物や畜産物、をはじめ、缶詰やレトルトなどの加工品、すぐにでも食べられるお惣菜やお弁当などが並ぶ。

今や都会の消費者が食を選ぶ基準は「安い」「便利」「ヘルシー」「低カロリー」となりつつある。でも食は、消費者の日々の暮らしだけではなく、社会や環境も変えるもの。

今の選択が地球規模で考えた時に、本当に安いものか、健康的なものなのか。大量生産有機的な生産を比較し、未来を守るための食を提案した作品。

2009年/米国/72分 英語/日本語字幕
原題:Fresh
監督:アナ=ソフィア・ジョアンズ
制作:リップル・エフェクト・フィルムズ
公式サイト:http://www.freshthemovie.com/

---------------------------

『にっしぃ劇場』は2010年の10月より、三軒茶屋の『ふろむあーすカフェオハナ』を
お借りして、 月1回くらいのペースで、主にドキュメンタリーの上映と映像関係者の
トークなどを行っています。
映像を通して様々な問題を知り、さらに深く調べたり、解決するための行動を起こす、
そういうきっかけを作りたいと思い、続けている、全くの個人の活動です。
『にっしぃ劇場』FACEBOOK: https://www.facebook.com/theater.nisshy

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »