新作制作状況

[jp] 281_Anti nukeドキュメンタリー『FOUR YEARS ON』、ネットで公開!

今、日本で最も“過激”なストリート・アーティスト、281_Anti nukeを追ったドキュメンタリー映画、『FOUR YEARS ON』(あれから4年)。本日より、英語字幕つきでYouTubeに公開しました!!

視聴はこちらから→ http://youtu.be/FZIVBCxu7_w 

『FOUR YEARS ON』(あれから4年)
2015年/日本/HD/20分
出演・Artworks提供:281_Anti nuke
監督・撮影・編集:早川由美子
英語字幕:太田エマ

Four_years_on_20

東日本大震災をきっかけに出現したストリート・アーティスト、281_Anti nuke。福島原発事故、放射能汚染、東京電力、日米政府などをモチーフにした絵を渋谷の街中に貼り付ける、今、最も“過激”なアーティストだ。

Four_years_on_3

Four_years_on_4

巨大なステッカーは、無関心でありたい者にも否応なくメッセージを突きつける。一体彼は何者なのか? グラフィティという“違法”な手段を、リスクを冒してまで選ぶのは何故なのか? 覆面の路上アーティストは、インタビューで自らを語る。

Four_years_on_11

Four_years_on_17

Four_years_on_19

Four_years_on_18

Four_years_on_7

彼が路上に放つメッセージは、私たちの社会の反映とも言える。東日本大震災からまもなく4年。今、私たちはどんな時代を生き、そしてどこに向かおうとしているのか......

Four_years_on_14

Four_years_on_8

Four_years_on_9

Four_years_on_1

281_Anti nuke official website:
http://281antinuke.com/

製作:Petite Adventure Films
http://www.petiteadventurefilms.com/

| | コメント (1)

[jp] 【予告】281_Anti nukeドキュメンタリー『FOUR YEARS ON』、311直前に公開!

先日、経産省前テントひろばでプレミア上映を行い、話題となったドキュメンタリー映画『FOUR YEARS ON』、3月11日直前より、ネットで解禁します! 映画の詳細と、先日のプレミア上映の写真を以下にご紹介します。

『FOUR YEARS ON』(あれから4年)
2015年/日本/HD/20分
出演・Artworks提供:281_Anti nuke
監督・撮影・編集:早川由美子

Four_years_on_20

東日本大震災をきっかけに出現したストリート・アーティスト、281_Anti nuke。福島原発事故、放射能汚染、東京電力、日米政府などをモチーフにした絵を渋谷の街中に貼り付ける、今、最も“過激”なアーティストだ。

Four_years_on_3

Four_years_on_4

巨大なステッカーは、無関心でありたい者にも否応なくメッセージを突きつける。一体彼は何者なのか? グラフィティという“違法”な手段を、リスクを冒してまで選ぶのは何故なのか? 覆面の路上アーティストは、インタビューで自らを語る。

Four_years_on_11

Four_years_on_17

Four_years_on_19

Four_years_on_18

Four_years_on_7

彼が路上に放つメッセージは、私たちの社会の反映とも言える。東日本大震災からまもなく4年。今、私たちはどんな時代を生き、そしてどこに向かおうとしているのか......

Four_years_on_14

Four_years_on_8

Four_years_on_9

Four_years_on_1

281_Anti nuke official website:
http://281antinuke.com/

お楽しみに!!

以下は先日行われた、経産省前テントでのプレミア上映時の写真です。

この日のプレミア上映のため、経産省前テントに巨大なバナーが出現!! 

Dsc_0414_re

Dsc_0425_re

アクティビスト、園良太さんもバナー設置に協力!

Dsc_0430_re

映写のセッティング中。

Dsc_0437_re

Dsc09729

写真撮影・提供:kinopeeさん(上記写真1点)

第1回目の上映は18:30~。今回のプレミア上映企画に尽力していただいたテントひろばの乱鬼龍さんと、映写担当の藤原節男さん。ありがとうございます!!!

Dsc_0486_re

第1回目の上映開始!

Dsc_0442_re

Dsc_0446_re

Dsc09731

写真撮影・提供:kinopeeさん(上記写真1点)

経産省の建物の目の前で上映するという、反原発の映像としては最適かつ最も過激な上映会場ではないでしょうかhappy01

Dsc_0448_re

第2回目の上映は19:30頃より。

Dsc_0467_re

Dsc_0462_re

Dsc_0474_re

フリーランス・ジャーナリストの岩本太郎さんも観に来てくれましたhappy01

Dsc_0478_re

ラスト・第3回目の上映は20時半頃より。

Dsc_0489_re

Dsc_0493_re

Dsc_0496_re

Dsc_0499_re

テントスタッフの方々も、作業の合間に交代で観ていただきました。ありがとうございます!!

Dsc_0502_re

大学でドキュメンタリー映像を学んでいる学生さんも観に来てくれました! 40歳以上は年の離れている2人が、まるでお友だちかのような一枚 coldsweats01

Dsc_0504_re

この日は雨こそ降らなかったものの、2月下旬という1年で最も寒い時期の屋外上映でした。寒い中、観に来ていただいた方々、上映をさせていただいたテント関係者の皆さま、そしてステッカーの提供とバナーを貸していただいた出演アーティストの281_Anti nukeさん、どうもありがとうございました!!!

3月11日直前の公開に向けて、仕上げの準備に取り掛かりますhappy01

| | コメント (0)

[jp] 最新作『FOUR YEARS ON』、2/20(金)プレミア上映@経産省前テントひろば

東日本大震災からまもなく4年、最新作『FOUR YEARS ON』が本日完成しました! プレミア上映会を2月20日(金)夜、経産省前テントひろば(東京メトロ「霞が関駅」A12a出口すぐ)にて行います。映画は20分で、18:30頃~、19時過ぎ~、20時過ぎ~の3回程度上映する予定です。私も会場にいます! 入場無料・予約不要。是非観にいらしてください!! 映画の詳細は以下:

『FOUR YEARS ON』(あれから4年)
2015年/HD/20分
出演・Artworks提供:281_Anti nuke
撮影・編集:早川由美子

Four_years_on_20

東日本大震災をきっかけに出現したストリート・アーティスト、281_Anti nuke。福島原発事故、放射能汚染、東京電力、日本政府などをモチーフにした絵を渋谷の街中に貼り付ける、今、最も“過激”なアーティストだ。

Four_years_on_3

Four_years_on_4

巨大なステッカーは、無関心でありたい者にも否応なくメッセージを突きつける。一体彼は何者なのか? グラフィティという“違法”な手段を、リスクを冒してまで選ぶのは何故なのか? 覆面の路上アーティストは、インタビューで自らを語る。

Four_years_on_11

Four_years_on_17

Four_years_on_19_2

Four_years_on_18_3

Four_years_on_7

彼が路上に放つメッセージは、私たちの社会の反映とも言える。東日本大震災からまもなく4年。今、私たちはどんな時代を生き、そしてどこに向かおうとしているのか......

Four_years_on_14_2

Four_years_on_8

Four_years_on_9

Four_years_on_1

281_Anti nuke official website:
http://281antinuke.com/

| | コメント (2)

[jp] 『踊る善福寺』DVDリリース記念上映&dislocate2014オープニング・パーティー!

昨年、アートプロジェクト・dislocateに参加して制作した『踊る善福寺/ホームレスごっこ』のDVD発売を記念して、上映イベントを開催します。なんと、今年のdislocateのオープニング・パーティーと合同で! 

当日は、『踊る善福寺』の上映、映画にも登場するミュージシャンの大杉雅一さんによるライブ、今年のdislocate参加アーティストによるアーティスト・トークなど、盛りだくさんの企画です! 是非いらしてください!!

『踊る善福寺』作品詳細はこちらをご覧ください。

Odoru_zempukuji_still_1

<イベント詳細>
開催日時:2014年9月6日(土)18:00~

場所:あなたの公・差・転(こうさてん)
東京都杉並区善福寺4-1-1(新町商店街)和田ビル4F

アクセス: JR中央線、西荻窪駅北口、2番バス停より上石神井駅行他バスにて「善福寺」バス停下車徒歩すぐ
(※JR中央線快速は土曜日は西荻窪に停車しないので、総武線各駅停車をご利用ください)

入場料:500円

主催・お問合せ:
dislocate http://dis-locate.net/0/
早川由美子 http://www.petiteadventurefilms.com

| | コメント (0)

[jp] 2014年9月西日本ツアー詳細!

大阪のシネヌーヴォXで開催されている中篇映画祭出席のために、大阪に数日間滞在する予定が、いつの間にか4都市9日間という西日本ツアーになりました!

以下に大まかな滞在スケジュールをお知らせします。お近くの場合は是非お目にかかれればうれしいです!

☆9月7日(日)~8日(月)
兵庫

☆9月9日(火)
岡山市「やっち」にて『乙女ハウス』上映&トーク
岡山市北区奉還町3-12-11
19:00~開場、20:00~開映
500円+1オーダー
イベント詳細:http://rojitokurashi.com/yatch/schedule.html

☆9月10日(水)~11日(木)
京都

☆9月12日(金)
大阪市「住み開き大阪511」にてイベント
「関西のインディペンデント映画事情が知りたい!! ~東京より早川由美子参ります~」
会場アクセス:http://waon511.jimdo.com/access/
19:30~オープン、20:00~スタート
入場無料(飲み物・食べ物差し入れ歓迎!)
(会場でも有料にて飲食用意あり)
イベント詳細:http://brianandco.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/jp-912511-ea48.html

☆9月13日(土)
大阪市「中篇映画祭」@シネヌーヴォXにて上映&舞台挨拶
15:00~『乙女ハウス』上映&舞台挨拶
16:30~『踊る善福寺』上映&舞台挨拶
入場料:
1プログラム券=1,000円(25歳以下は500円)
3プログラム券=2,400円
イベント詳細:http://www.cinenouveau.com/sakuhin/cyuhen/cyuhen.htm

☆9月14日(日)
大阪市「中篇映画祭」@シネヌーヴォXにて上映&舞台挨拶
16:30~『乙女ハウス』上映&舞台挨拶
18:00~『踊る善福寺』上映&舞台挨拶
入場料:
1プログラム券=1,000円(25歳以下は500円)
3プログラム券=2,400円
イベント詳細:http://www.cinenouveau.com/sakuhin/cyuhen/cyuhen.htm

☆9月15日(月・祝)→東京へ戻る
大阪市「中篇映画祭」@シネヌーヴォXにて上映(※舞台挨拶はありません)
16:30~『踊る善福寺』上映
18:00~『乙女ハウス』上映
入場料:
1プログラム券=1,000円(25歳以下は500円)
3プログラム券=2,400円
イベント詳細:http://www.cinenouveau.com/sakuhin/cyuhen/cyuhen.htm

以上です。どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (2)

[jp] 【イベント告知】9/12(金)関西インディペンデント映画事情@住み開き511(大阪)

関西のインディペンデント映画事情が知りたい!! ~東京より早川由美子参ります~

普段、東京を拠点に活動するインディペンデントのドキュメンタリー監督・早川由美子が、大阪・シネヌーヴォXで開催中の「中篇映画祭」出席の為、大阪へ参ります! 前回は釜ヶ崎に宿泊しましたが、今回は「住み開き大阪511」に宿泊させて頂くことに! 

そこで、511滞在中の9月12日(金)に、関西のインディペンデント映画事情を知りたいと、イベントを企画することにしました! 関西でインディペンデント映画を作っている人、インディ映画をこよなく愛する人、映画を作ってみたいと思っている人などなど、ぜひお集まりください。活動紹介の他、予告編や短編の上映も歓迎です(上映を希望される場合は事前にご連絡ください)。当日は、私の新作短編『ホームレスごっこ』の上映もあります!

『ホームレスごっこ』スチール
Theapprenticehomeless_1

事前にイベント参加表明してくださった映像作家・映像関係者については、随時ツイッターなどでアナウンスいたします!(その後の事情により参加不能になる場合もありますが)。

私だけでなく、関西で活動する方同士も、新たな出会い・交流の場になればうれしいです!

■日時:2014年9月12日(金)
19:30~オープン、20:00~スタート

■会場:住み開き大阪511
(JR大阪、阪急梅田駅から徒歩15分、地下鉄中津駅から徒歩5分)

■アクセス:http://waon511.jimdo.com/access/

■入場無料
飲み物・食べ物差し入れ歓迎!
(会場でも有料にて飲食を用意しております)

■主催:早川由美子 http://www.petiteadventurefilms.com/

Yumikohayakawa_photo_2014

1975年東京都出身。成蹊大学法学部、London School of Journalism卒業。大学卒業後、公務員、会社員を経て2007年に渡英。ロンドンでジャーナリズムを学ぶ傍ら、独学で映像制作を始める。イギリスの平和活動家、ブライアン・ホウを取り上げた初監督作品、『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1』で、2009年度日本ジャーナリスト会議・黒田清JCJ新人賞受賞。日本の公共住宅問題をテーマにした2作目『さようならUR』(2011年)は山形国際ドキュメンタリー映画祭にてスカパー! IDEHA賞を受賞。他に、全国に広がる空き家と若者の貧困問題に着目した『乙女ハウス』(2013年)、“原発難民”木田節子さんを取り上げた『木田さんと原発、そして日本』(2013年)、Artist in Residenceプログラムに参加して制作した『踊る善福寺』・『ホームレスごっこ』(2014年)など。取り組むテーマは様々だが、特に住まいに関する作品が多い。自身も、国内外で7年超の“居候生活”を続ける、居住の貧困問題当事者でもある。

| | コメント (0)

[jp] Dancing Zempukuji/The Apprentice Homeless DVD information

A Japanese independent documentary filmmaker, Yumiko Hayakawa's latest films are now available on DVD!

Dancing Zempukuji (50 mins) + The Apprentice Homeless (16 mins)
Price: 1,500 JPY + shipping
Order via e-mail: info@petiteadventurefilms.com

DVD Jacket (Front)
Zempukuji_dvd_en_front_small

DVD Jacket (Back)
Zempukuji_dvd_en_back_small

Film information

"Dancing Zempukuji"
(Produced as part of dislocate 2013/2013/50mins/English subtitles/Director:Yumiko Hayakawa)

Odoru_zempukuji_still_1

Synopsis:           
Tucked in a corner of Tokyo’s Western district, Zempukuji is one of the neighborhoods to which people fled to during the bombings of WWII, and it has come to foster a unique culture which has attracted many artists and creators.

This film documents the song and dance of those who live in Zempukuji. From Korean drumming “Chango” to Kagura, Edo kappore, Butoh and contemporary dance, this is a celebration of all forms of performing arts which play out upon the stage of Zempukuji.

Credit_choi_jaechol_re

Credit_horikoshi_ayako_re

Credit_kagura_re

At the same time this film also offers an insight into the everyday lives of some of Zempukuji’s oldest inhabitants, its centenarian. In the span of a century how have we changed? What has remained unchanging? Here one resident of 102 years, still actively running his own coffee bean store, talks of a Japan which few have heard of before.

Dancingzempukuji_ando_kyuzo

Dancingzempukuji_matsuri

This work aims to reawaken something sleeping within us all, to open our eyes, catch our spirit and send us into a dance.

Staff List:
Director: Yumiko Hayakawa
Filming: Yumiko Hayakawa, Chanrasmey Koam
Editing: Yumiko Hayakawa
English subtitles: Emma Ota

"The Apprentice Homeless"
(Produced as part of dislocate 2013/2014/16mins/English subtitles/Director:Yumiko Hayakawa)

Theapprenticehomeless_1

Synopsis:          
When did we come to lose our freedom in public space? Benches have been removed, performances banned and homeless people are finding it increasingly difficult to find somewhere to sleep.

Theapprenticehomeless_19

Collecting cardboard from a supermarket, and setting up a “home” upon the sidewalk, here the artist endeavors, through a performance, to create her own living space within public space. See the reactions of passers-by and police interventions as Hayakawa attempts an apprenticeship of homeless life, the struggle of which is not without humor.

Theapprenticehomeless_7

Theapprenticehomeless_5

Theapprenticehomeless_8

Accompanying the footage of an enactment of homelessness is sound track of interviews with those actually living on the streets of Shinjuku, mixing constructed images with raw voices of anger, sadness, hope and laughter.

Theapprenticehomeless_9

Theapprenticehomeless_10

This is a document of a small act of resistance, attempting to restore public space to our own hands.

Staff List:
Director: Yumiko Hayakawa
Filming: Yumiko Hayakawa, Naoko Inoue
Editing: Yumiko Hayakawa
English subtitles: Emma Ota

Festival Screenings:
A Corto di Donne (April 2014, Italy)
O!!iDO Short Film Festival (June 2014, Japan)
Split Film Festival (September 2014, Croatia)
Sapporo International Short Film Festival (October 2014, Japan)
A Film For Peace Festival (October 2014, Italy)

| | コメント (0)

[jp] 『踊る善福寺/ホームレスごっこ』DVD発売&リリースパーティー!

当初の予定より大分遅れてしまいましたが、ついに『踊る善福寺』と『ホームレスごっこ』の二本立てDVDの販売を開始しました!!

cherry 映画・DVDの詳細については、こちらをご覧ください。
cherry DVDのご注文はこちらから!

カッコイイDVDジャケットをデザインしてくれたのは、毎度ジャケットデザインを担当してくれている、冨田吉樹さんです。ありがとうございますhappy01

この両作品は、昨年、ディスロケイトというアート・プロジェクトに参加して制作しました。DVDの発売記念と、今年のディスロケイトのオープニングを兼ねた、パーティーをやります! 『踊る善福寺』映画上映のほか、音楽ライブ、今年の参加アーティストとの交流などを予定しています。ぜひいらしてください!

【DVD発売記念/ディスロケイト・オープニング パーティー】
日時:2014年9月6日(土)18:00~
会場:杉並区善福寺4-1-1(新町商店街)和田ビル4F
入場料:500円(ディスロケイト2014プロジェクトへの寄付となります)

会場ではDVDも販売します。皆様にお会いできるのを楽しみにしています!!!

| | コメント (0)

[jp] 中篇映画祭(大阪)で『乙女ハウス』と『踊る善福寺』上映!

8月30日(土)から、大阪のシネヌーヴォXで開催される中篇映画祭。期間中、『乙女ハウス』と『踊る善福寺』が、各6回上映されます。9月13日(土)と14日(日)の上映は、監督舞台挨拶あり。両作品とも、関西初上映。関西方面にお住まいの皆さま、ぜひ観にいらしてください!

中篇映画祭の詳細はこちらをご覧ください。

『乙女ハウス』上映スケジュール
①8月30日(土)17:30~
②9月3日(水)17:30~(19:00~『踊る善福寺』あり
③9月11日(木)19:00~(17:30~『踊る善福寺』あり)
④9月13日(土)15:00~(☆舞台挨拶あり。16:30~『踊る善福寺』あり)
⑤9月14日(日)16:30~(☆舞台挨拶あり。18:00~『踊る善福寺』あり)
⑥9月15日(月・祝)18:00~(16:30~『踊る善福寺』あり)

『踊る善福寺』上映スケジュール
①8月31日(日)17:30~
②9月3日(水)19:00~(17:30~『乙女ハウス』あり
③9月11日(木)17:30~(19:00~『乙女ハウス』あり)
④9月13日(土)16:30~(☆舞台挨拶あり。15:00~『乙女ハウス』あり)
⑤9月14日(日)18:00~(☆舞台挨拶あり。16:30~『乙女ハウス』あり)
⑥9月15日(月・祝)16:30~(18:00~『乙女ハウス』あり)

| | コメント (0)

[jp] 『踊る善福寺』/『ホームレスごっこ』DVDジャケット完成!

最新作『踊る善福寺』と『ホームレスごっこ』の2作品を収録したDVDが完成しました! ジャケット・デザインを担当してくれたのは、冨田吉樹さんです。

DVDジャケット表面(写真をクリックすると拡大します)
Zempukuji_dvd_front

DVDジャケット裏面(写真をクリックすると拡大します)
Zempukuji_dvd_back_small

今回は、アートプロジェクトに参加して作った作品ということもあり、これまでの作品とはだいぶ趣が異なります。それはデザインを担当してくれた冨田さんも映画を観た後に言っていて、ジャケットのデザインを話し合った際、映画のDVDジャケットというよりも、音と映像をより前面に出したDirectors Labelみたいなイメージではないか?などのアイデアが出ました。

私も、この2作品に関しては、社会的なメッセージとか構成など考えず、感覚だけに任せて作ったので、ジャケットも音とか映像とかスピード感とか、そのあたりが出るようなデザインが面白そうだなと思いました。

そんなわけで、まるで音楽のジャケットを作るような感覚で作ってもらったのが、今回のDVDジャケットなのです。何しろ冨田さんのデザインは、回を重ねるごとに益々パワーアップしていくので、(私の映像がジャケット負けしないようにしなくては・・・sweat01)と思っているところです。

DVDは上映会会場での販売は既に始めていますが、ホームページ上での販売も来月(または再来月・・・?)には始められるようにしたいです。DVDリリース記念の上映会もできたら良いですが! 追々計画して行きたいと思います。

DVD、ネットで販売開始したら、是非買ってくださいませ!!happy01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧